不要品処分

面倒な不要品処分は当社におまかせ!

   不要品を安く処分する方法
不要品を安く処分するには、「ゴミの量をどれだけ減らせるか」にかかっています。
捨てる量を減らす方法としては、使えそうな物はリサイクルショップに持って行く、ネットオークションに出品する、知り合いにあげる等の方法があります。
また、安く処分する方法としては、分別して地域のゴミに出す、あるいは自分で各自治体のクリーンセンターに持ち込む方法があります。
不要品処分は、「その手間やコストを総合的に考える」ことが大切です。

  
不要品を処分するコツ
とにかくゴミを溜めないことです。

雑多なゴミはまめに分別し、まめに地域のゴミステーションに出すことです。
粗大ゴミは可能であれば、細かく砕いて指定袋に入れ、地域のゴミとして出せる状態にする方法もあります。
また、粗大ゴミはステッカーを購入し、指定場所まで運べば、自治体が回収してくれます。
いずれにしても、先にあげた「その手間やコストを総合的に考える」ことが重要になります。
雑多なゴミが散乱していて、その量が多ければ、その分別と袋詰めにはかなりの手間や時間が必要です。
粗大ごみは、運び出す労力やステッカーの購入手続き、回収日時の確認など、やはりそれなりの手間がかかります。
その手間や時間、労力を総合的に考えた場合、本当に安上がりなのかどうかを判断する必要があります。
状況によっては、不要品処分業者におまかせして、手間と時間と労力を節約したほうが、総合的には安上がりの場合もあるということです。

  
家電リサイクル品の処分
家電の中でも家電リサイクル法の対象になっている、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(衣類乾燥機)、エアコンの4品目は
リサイクル料金が必要です。
処分方法としては、
(1)過去に購入した小売店に引き取ってもらう。
  →引取り時にリサイクル料金と運搬料を支払う。
(2)
指定引取り所へ自分で持ち込む。
  →郵便局で所定の振込用紙(家電リサイクル券)に必要事項を記入し、リサイクル料金を支払う。
(3)当社のような収集運搬業者に依頼する。(収集運搬費用が必要。下記参照)

  
引っ越し時のゴミ処分
引越しの間際になって片付けを始めたり、引っ越しが急に決まった時などは、ゴミの分別や粗大ゴミの処分が間に合わないことがよくあります。
退去までの日程上ゴミが出せない、自分たちでは手に負えない粗大ゴミがある場合には、分別や運び出しの手間を考えれば、不要品処分業者に依頼するのもひとつの方法です。


 

便利屋ネコの手の特徴

①地域密着で安心!
業者によっては他府県から来る場合もあるため、処分費が非常に高額になる場合があります。
当社は滋賀県内のみで作業していますので、地域密着で信用第一をモットーにしています。
また当社は、市の一般廃棄物許可業者なので、他業者とは信頼感が違います。

②明瞭価格で安心!
業者によっては、作業後に高額な価格を伝えてトラブルになるケースもあるようです。
当社は作業前に価格をお伝えし、お客様の了解を得た上で作業致します。
作業前でのキャンセル料は一切かからないので安心です。

③損害保険に加入しているので安心!
万が一、タンスや机などを運び出す際、お客様宅の壁や床にキズを付けた場合には、当社が賠償責任保険に加入しているので安心です。







不要品処分コース
粗大ゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミの処分費の目安
●850Kg積トラック満載コース(軽トラ2台分相当) ¥32,000
●850Kg積トラック半分コース(軽トラ1台分相当) ¥16,000

●850Kg積トラック1/4~1/3コース    ¥8,500~
11,000
(軽トラックの積載重量は350Kgです)

●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000掛かります
 
↓当社使用の850Kg積トラック (荷台に90cmの板を立てて積みます)


参考:850Kg積トラック満載の粗大ゴミの目安


粗大ゴミの処分代
(参考価格)

・整理タンス(1棹)¥5,000~
・和タンス(1棹)¥8,000~
・食器棚(1台)¥5,000~
・テレビボード(1台)¥5,000~
・2人掛けソファ(1脚)¥5,000~
・3人掛けソファ、ソファベッド(1脚)¥10,000~
・学習机、事務机、キッチンテーブル(1脚)¥5,000~
・スプリングマットレス ¥10,000~
(スプリングマットレスは、金属部分と布カバーを当社で分離する必要がありますので、処分費が高くなります)
・マッサージチェア(1台)¥10,000~
・仏壇¥20,000~

●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000掛かります

家電リサイクル品の処分費(リサイクル料、搬送費込)
・テレビ(1台)薄型¥3,000~ ブラウン管¥5,000~
・冷蔵庫(1台)¥7,000~9,000
・エアコン(1台)¥4,000(取外し代¥3,000)
・洗濯機(1台)¥5,000
・パソコン(1台)薄型¥3,000 ブラウン管¥5,000
●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000掛かります


一般可燃物ゴミ、不燃ゴミ、家電品の処分費用
・布団、カーペット、衣類、食器、雑誌、電子レンジ、ファンヒーター、消火器など  ¥3,000~
ペット(イヌ、ネコ)の死骸引き取り、死骸処理費用
・¥6,000~





★不要品処分に関する分からない点あれば、気軽にお電話ください!!
TEL:0120-615-158





作業事例1

 

作業事例2



 

作業事例3
 

作業事例4
 



・ゴミ屋敷の不要品処分も便利屋ネコの手におまかせ!





 ※無料廃品回収業者とのトラブルにご注意ください!

全国の消費生活センターに寄せられる、無料廃品回収サービスに関する相談が急増しています。
主な相談としては、「はじめは無料と言っていたのに、作業後に料金を請求された」
「見積もりのときと、作業後の金額が違い、高額な料金を請求された」などが目立ちます。


 
⇒廃品回収業者に依頼される方へのアドバイス
●廃品回収業者が無料回収をうたっていても、回収後に料金を請求されるケースがあるので注意が必要です。
特にお年寄りの方が被害にあうケースが急増しています。
●一般廃棄物の収集運搬は、市区町村の許可を受けた事業者しか行えません。
安易に廃品回収業者に処分を依頼することは、トラブルや不法投棄につながりやすいので注意が必要です。
(なお、当社は市の一般廃棄物収集運搬許可を得ています)
●もし廃品回収業者との間でトラブルになった場合は、最寄りの警察署や行政機関に相談してください。

●廃棄物処理法に違反すると、刑事処分の対象になる場合があります。
委託基準違反(無許可業者への委託)は、5年以下の懲役、1千万円以下の罰金またはこの併科になります。
廃棄物処理を業者に依頼する場合は、許可業者であることを確認しましょう。



当社は、近江八幡市一般廃棄物収集運搬許可業者です。

TEL.0120-615-158 
年中無休! 携帯・スマホからもOK!






よくあるお問い合せ


Q1. どんな物でも処分できますか?
A1. 一般家庭から出る物でしたら、基本的にどのような物でも当社で処分可能です。
ただし、ビンやペットボトル、缶詰やスプレー缶などは空にする必要があります。
ジュースや醤油、お酒などの液体は、キッチンなどで水を流しながら捨てることができます。

また缶詰の中身やサラダ油などは、新聞紙などに包んでごみ袋に入れれば、可燃ゴミとして処理できます。
またどうしていいのか分からない場合は、当社にて処理しますので、そのままでも大丈夫です。
※多量にある場合は、別途処理の手数料がかかる場合もあります。



Q2. 不要品処分にかかる費用の目安を教えてください。
A2. 当社使用の850Kg積トラック(軽トラ2台分の積載量)の荷台に90cmの板を立てた状態で、満載で税込み32,000円になります。
上記トラック半分(軽トラ1台分)の場合は税込み16,000円、
1/3の積載量では税込み11,000円になります。
850Kg積トラックに積載した量が処分費のベースとなります。
また個別に処分代がかかる物もありますので、Q3を参照してください。




Q3. 個別に処分費がかかる不要品を教えてください。
A3. 家電リサイクル品については、1台につき下記の処分費がかかります。
・テレビ:ブラウン管5,000円~ 薄型3,000円
・冷蔵庫:容積により7,000円~
・洗濯機:5,000円
・エアコン:4,000円(別途、取外し費3,000円)
その他
・スプリングマットレス:10,000円~
・マッサージチェア:10,000円~
・仏壇:20,000円~


Q4.出張費がかかる場所はありますか?
A4. 当社は近江八幡市にありますので、下記の出張料がかかります。
大津市:2,000円  米原市:2,000~3,000円  長浜市:2,000~4,000円
甲賀市:2,000~4,000円  高島市:4,000円
その他の地域に関しては、基本的には出張料はかかりません。






データで見る世界のゴミ事情
焼却炉の数
日本の焼却炉の数は、1161個で欧米先進国に圧倒的な差をつけてダントツの1位です。
ある報道では「世界中の焼却炉の3分の2以上が日本に集まっている」と伝えられたこともあります。
1人あたりの都市ゴミ排出量
日本の年間のごみ排出量は、354Kgで世界で6番目に排出量が少ない。
世界一ゴミの排出量が少ない国は、エストニアの293Kgで、逆に世界一排出量の多い国はデンマークの751Kgです。
世界のゴミの分別
世界の中でも日本ほど、ゴミの分別にきびしい国はありません。ゴミ出しのルールを守らないと、ゴミを持って行ってもらえないというのも日本ならでは。
またゴミ回収頻度の少ない国では、ゴミ集積所に生ゴミ放置しておくと、夏場には悪臭が発生します。その対策として、生ゴミが出たらすぐに冷凍庫に入れるというアイデアがあります。生ゴミも発生時には衛生的には問題ないので、水分を切って圧縮して冷凍庫に入れておけばいいのです。