不要品の処分

●当社は新型コロナ感染対策として、マスクの着用、手袋の使用、非接触での作業を行っています!


不要品処分にお困りのあなたへ・・・
どこに頼めばいいのか悩んでいる方へ・・・
プロがスッキリ、きれいに片付けます!






           







           







           




〇次のような方は、気軽にお問い合わせください!

・引越しをするので、いらない物を処分したい。
・遺品の整理や片付け、買い取りをしてほしい。
・部屋が散らかっているので、断捨離をしたい。
・クルマを持っていないので、ごみを処分場まで運んでほしい。
・物置きの処分や物置き内のいらない物を処分したい。
・不要品の処分をしたいが、分からないので相談したい。
・ゴミ屋敷状態なので、スッキリきれいにしたい。



〇金額はどれくらい掛かりますか?

・基本的には当社使用の1トン積トラック(軽トラ約2.5台分の積載量)満載で税込40,000円になります。
同じく2/3の積載量で
30,000円 1/2で20,000円 1/3で15,000円 1/4で10,000円になります。

・ただし、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなどの家電リサイクル品は、個別にリサイクル料と指定引き取り所までの運搬料が掛かりますので、詳しくはお問い合わせください。
・その他にスプリングマットレスや自動車のタイヤ、消火器などは別料金になります。
・またコンクリートブロックや土砂、レンガなどは産業廃棄物になるので、別料金になります。
詳しくはお問い合わせください。





〇どのような手順で相談すればいいですか?
電話やメールでお問い合わせいただいた際に、おおよその金額をお伝えします。
(出張料や人件費の有無など、必要かどうかをお伝えします)
⇒見積もり金額でよろしければ、日時を調整してお伺いします。
⇒当日、値段が合えばその場で不要品の回収処分を行います。
※値段が合わない場合は、キャンセル料は一切掛かりません!



店長の新田が責任を持って作業にお伺いします!


お問い合わせは、

TEL:0120-615-158




不要品を安く処分する方法

不要品を安く処分するには、先ずゴミの量をどれだけ減らせるか、にかかっています。
捨てる量を減らす方法としては、使えそうな物は、
①リサイクルショップに持って行く。
②ネットオークションに出品する。
③知り合いにあげる等の方法があります。
また、安く処分する方法としては、
①地域のゴミステーションに出す。
②各自治体が管理する処分場に持ち込む、等の方法があります。
不要品の処分は、その手間やコストを総合的に考えることが大切です。

不要品を処分するコツは・・・

とにかくゴミを溜めないことです。
①雑多なゴミはこまめに分別して、まめに地域のゴミステーションに出すことです。
粗大ゴミは可能であれば、細かく砕いて指定袋に入れ、地域のゴミとして出せる状態にする方法もあります。
②粗大ゴミは指定場所まで運べば、自治体が回収してくれる場合もあります。
(詳しくは各市町村にお問い合わせください)
いずれにしても、先にあげた「その手間やコストを総合的に考える」ことが重要になります。
雑多なゴミが散乱していてその量が多ければ、分別や仕分けにはかなりの手間や時間が必要になります。
粗大ゴミ処分は、運び出す手間や労力、回収手続きやその日時など、やはりそれなりの時間がかかります。
その手間や時間、労力を考えた場合、本当に安上がりなのかどうかを総合的に判断する必要があります。
場合によっては、不要品の回収業者に任せて、手間と時間と労力を節約したほうが、結果的には安上がりの場合もあるということです。

家電リサイクル品の処分

家電の中でも家電リサイクル法の対象になっている、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(衣類乾燥機)、エアコンの4品目は
リサイクル料金が必要です。
処分方法としては、

(1)過去に購入した小売店に引き取ってもらう。
 →引取り時にリサイクル料金と運搬料を支払う。

(2)
指定引取り所へ自分で持ち込む。
 →郵便局で所定の振込用紙(家電リサイクル券)に必要事項を記入し、リサイクル料金を支払う。
(3)当社のような収集運搬業者に依頼する。(収集運搬費用が必要です。下記参照)

引っ越し時のゴミ処分
引越しの間際になって片付けを始めたり、引っ越しが急に決まった時などは、ゴミの分別や粗大ゴミの処分が間に合わないことがよくあります。
退去までの日程上ゴミが出せない、自分たちでは手に負えない粗大ゴミがある場合には、分別や運び出しの手間を考えれば、不要品処分業者に依頼するのもひとつの方法です。



●便利屋ネコの手の特徴

①地域密着で安心!
業者によっては他府県から来る場合があるため、処分費が非常に高額になる場合もあります。
当社は滋賀県内で作業していますので、地域密着で信用第一をモットーにしています。

②明瞭価格で安心!
業者によっては、作業後に高額な価格を伝えてトラブルになるケースもあるようです。
当社は作業前に価格をお伝えし、お客様の同意を得た上で作業します。
価格が合わなかった場合は、料金は一切かかりません。
また作業前でのキャンセル料は一切かからないので安心です。

③損害保険に加入しているので安心!
万が一、タンスや机などを運び出す際にお客様宅の壁や床にキズを付けた場合は、当社が賠償責任保険に加入しているので安心です。
③迅速丁寧で安心!

タンスや机、ソファ等の粗大ゴミの搬出やペットボトル、空き缶、食器、紙類等の雑多なゴミの分別収集は、当社の店長及びベテランスタッフが対応しますのでご安心ください!






不要品処分コース   
粗大ゴミ、可燃ゴミ、不燃ゴミの処分費の目安(税込)
1トン(1,000Kg)積トラックでお伺いします。
●1トン積トラック(軽トラ約2.5台分)満載コース ¥40,000

●1トン積トラック 2/3コース ¥30,000

●1トン積トラック 1/2コース ¥20,000

●1トン積トラック 1/3コース ¥15,000

●1トン積トラック 1/4コース ¥10,000



●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000~掛かります


★詳しい処分費などは気軽に当社にお問い合わせください!
 TEL:0120-615-158



↓当社使用の1トン積トラック 荷台に90cmの板を立てます











参考:1トン積トラックに積める粗大ゴミの目安





粗大ゴミの参考処分費(税込)

・スプリングマットレス ¥10,000~

・マッサージチェア(1台)¥10,000~
●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000掛かります。

家電リサイクル品の処分費(税込)
・テレビ(1台)¥5,000~
・冷蔵庫(1台)¥10,000~
・エアコン撤去(1台)¥7,000~(取り外しのみ¥5,000~)
・洗濯機(1台)¥6,000~
・デスクトップ パソコン(1台)¥3,000~
●当社2名で運び出す場合は、別途人件費が¥5,000掛かります。



★不要品処分に関する分からない点あれば、気軽にお電話ください!!
 TEL:0120-615-158




※無料廃品回収業者とのトラブルにご注意ください!

全国の消費生活センターに寄せられる、無料廃品回収サービスに関する相談が急増しています。
主な相談としては、「はじめは無料と言っていたのに、作業後に料金を請求された」
「見積もりのときと、作業後の金額が違い、高額な料金を請求された」などが目立ちます。


⇒廃品回収業者に依頼される方へのアドバイス
●廃品回収業者が無料回収をうたっていても、回収後に料金を請求されるケースがあるので注意が必要です。
特にお年寄りの方が被害にあうケースが急増しています。
●一般廃棄物の収集運搬は、市区町村の許可を受けた事業者しか行えません。
安易に廃品回収業者に処分を依頼することは、トラブルや不法投棄につながりやすいので注意が必要です。
(なお、当社は市の一般廃棄物収集運搬許可を得ています)
●もし廃品回収業者との間でトラブルになった場合は、最寄りの警察署や行政機関に相談してください。

●廃棄物処理法に違反すると、刑事処分の対象になる場合があります。
委託基準違反(無許可業者への委託)は、5年以下の懲役、1千万円以下の罰金またはこの併科になります。
廃棄物処理を業者に依頼する場合は、許可業者であることを確認しましょう。




TEL.0120-615-158 
年中無休! 携帯・スマホからもOK!




よくあるご質問


どんな物でも処分できますか?
一般家庭から出る物でしたら、基本的にどのような物でも当社で処分可能です。
ただし、ビンやペットボトル、缶詰やスプレー缶などは中身を空にする必要があります。
ジュースや醤油、お酒などの液体は、流し台などで水を流しながら捨てることができます。

また缶詰の中身やサラダ油などは、新聞紙などに包んでごみ袋に入れれば、可燃ゴミとして処理できます。
またどうしていいのか分からない場合は、当社にて処理しますので、そのままでも大丈夫です。

※大量にある場合は、別途処理の手数料が掛かる場合もあります。